適性検査を受けてからレーシック

レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えることが出来る眼かどうか」「眼に病気や疾患は無いか」などを検査をします。レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
この適性検査には約2〜3時間必要となりますので、時間に余裕のある日に検査の予約を入れておくようにしましょう。 誰もが視力を回復させて、メガネやコンタクトに頼ることのない快適な生活を取り戻したいと思っていることでしょう。
何かと面倒くさいそのような視力補助器具を使用することなくレーシックでしたら普通に生活をすることが出来るようになるのです。
適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
手術の前はメガネを使った生活をして、正確に適性検査を行うための準備をしておきましょう。

 

 



適性検査を受けてからレーシックブログ:20190718

(´Å`)ノ【☆゚+.おはよう゚+.☆ 】

9時から運動をする習慣をつけ始めて、一週間くらい前くらいから
やっと慣れ始めたよ♪

朝ってすごーい弱いわたくし。

そのためには早寝が必須なんだけど、玄米コーヒーのおかげか
早寝のおかげか、肌がきれいになってきた(笑)

ダイエットゼリー オレンジ味で間食もおさせてるせいかなー。

近頃は男女関係なく、肌を気にする人が多く、それに便乗!

早めの対処を心がけております(笑)

YOOUTHとかに頼り切って、2KG痩せようとか
甘い考えはもう捨てましたよ。

知り合いも曇天とか気にせずできるからアブドフィットを
はじめたけど、わたくしは肩コリ体操を中心にしてる。

足クビが気になれば、そこにポイントをおいて・・・って感じで。


クリーニング師の資格をとると頑張っていた友達が合格して、五反田で
お祝いをしたんだけど、オマエ・・・どんだけ太ったんだ!!って話になって
話題は「メタボ」(笑)

みんな、それぞれ気にしてるというより、そんなお年頃なんだよねー。


9時からとか毎日続ける元気もないのが正直なところかも。

仕事も忙しければ、少しでも寝ていたいと思うし、だんだん元気もなくなって
きているような気がする今日この頃。

ムリをせず・・・とは思うけど、そう思っていると、なかなか何もできなく
なってしまったりするんだよね。

同級生でもゴルフが流行っているけど、あれもお金がけっこうかかるし。

あ〜、時間が欲しいなー

ってことで、今日も一日、仕事を頑張りますかー。