レーシックにおけるリスクを理解しよう

レーシック手術のリスクについて最も多く寄せられることというのが、「失明をしてしまうリスク」なのではないでしょうか?
レーシックというのは角膜の手術となっているので眼球内部は触れませんので、失明の危険性はほぼ無いのです。レーシックで注意をしなければいけないこととしまして、レーシック専門のクリニックの先生に実施してもらうことです。
安全なレーシック手術ですが、医師が能力不足の場合ですと、感染症や合併症などのリスクが高まってしまうことは言うまでもありません。 オリンピックや数々のスポーツ大会で大活躍をしているスポーツ選手も続々とレーシック手術を受け始めています。
もうメガネなどに頼る時代は終わりました。これからはレーシックで視力を回復させる時代なのです。
まず最初は、豊富な経験や実績を持っているクリニックと医師を探すようにしましょう。
経験豊富な医師によってレーシックを受けた場合におきましては、失明のリスクはほぼ無くなることでしょう。

 

 



レーシックにおけるリスクを理解しようブログ:20190208

「好きなものが食べられない」シェイプアップは、
ガマンとストレスを生み出してしまいます。

それなら、視点を変えてみてはどうでしょうか?
それは「好きなもの」をたくさん挙げてみるんです。

わたくしの場合だと、
カレーライス、塩ラーメン、
野菜餃子、野菜餃子、キムチ、納豆…などなど
太りそうなもののオンパレードです…
だから太っていたんですけど…

でもその中でも、シェイプアップに良いものもあります。
上の例で言うならば 「納豆」「キムチ」 などがそれに当たります。

だから連日、夕方食の時には、
「キムチ」をたくさん食べるようにして
ごはんの量を減らしています。
「ちょっと足りないな」と思った時も、
キムチを多めに食べるようにしています。

このように「好きなもの」の中で
「シェイプアップに良いもの」に焦点をあてれば良いのです!

シェイプアップに成功した母の中にも、
塩ラーメン、野菜餃子、野菜餃子などが大好きな人がいます。
でも、好きなものをやめるような事はしませんでした。

その母の場合は、好物の中に「ソバ」があったため、
三食のうちの一食を「ソバ」に置き換え、
約4`のシェイプアップに成功したんですよ!

「好きなもの」ですから、
これを多めに食べることに対して、「苦」はありませんよね。
そして、これら「好きなもの」を食べれば
必然的に他の物の量も減らせます。

こんな感じで、
「減らすこと」に努力するのではなく、
「好きなもの」をクローズアップすれば、
ストレスは感じないんです!

当然ですよね。
自分の「好きなもの」を食べてシェイプアップするわけですから…

だから
是非、自分の「好きなもの」をピックアップして、
「シェイプアップに適したもの」を見つけることをオススメします!